過払い金の請求方法

過払い金が戻って来れば、結構大きな収入になるという方も多いと思われます。
収入とかは関係なく、単純に払いすぎていたのが悔しくて、一矢報いたいなんてお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
こちらでは過払い金の請求方法について解説します。

・専門家の力を借りる場合
過払い金請求は専門家に力を借りることも可能となっています。
過払い金請求を専門としているのは弁護士と司法書士です。
どちらに頼むべきかというのは、金額によって異なってきます。
140万円以上のときは弁護士しか処理できませんんが、それ以下でしたら司法書士でも可能です。
各法律事務所は、無料相談なども行っており、過払い金請求の相談にものってくれます。
過払い金請求で専門家の力を借りようと考えている方は、ぜひ無料相談に行ってみましょう!

・専門家の力を借りずに自分で行う場合
専門家の力を借りなくても、所定の手続きを踏めば自分でも過払い請求はすることが可能です。
まずは金融会社にキャッシングの履歴を提示するように請求しましょう。
次に、インターネットなどでダウンロードできる過払い金計算ソフトで、過払い金がいくらなのかを割り出します。
そしてその金額を金融会社に請求書を送って請求することになります。反応があるまで請求し続けましょう。
そこで和解すれば、過払い金請求はそこで成功なのですが中々スムーズに和解にはなりません。
多くの場合はそこから訴訟を起こす形になりますので、所定の手続きを行って訴訟してください。
あとは裁判所で和解になるまで色々と話し合いや手続きをしていくことになります。

専門家の力を借りますと上記の面倒なことを代理してもらえます。
しかしながら成功報酬などの費用がかかりますので、そういった費用を払いたくないのでしたら自分でやってみるのもよろしいでしょう。
まずは過払い金がいくらになるのかを計算しておくといいかもしれません。

更新日: