完済していても戻ってくるの?

GUM11_CL01151.jpgすでにキャッシングしていたお金を全て完済してしまったあとですと、過払い請求はできないように思われています。しかしながら、そんなことは無く、完済後も過払い金請求は可能です!というよりも、完済している人には、ほとんどの場合過払い金があります。

そして、過払い金には5%の金利がついていますので、むしろ時間が経っていた方が多くの過払い金を取り返すことができるのです。
このように、むしろ完済している人の方が過払い金請求しがいがあるというものです。
しかしながら、過払い金請求の時効は10年間となっていますので、10年を超えてしまうと無効になってしまいます。

金融会社には、取引が全て完了したあとでも、利用者との取引内容について開示しなければならない義務があるのです。
そのため、取引が終了しているからといってその内容を全てみれないようにすることは出来なくなっています。
よって、取引内容の開示を要求すれば金融会社は取引内容を必ず開示しなければならないのです。

あとはその取引内容から過払い金がいくらになるのかを計算し、その金額を所定の方法で請求するだけです。
その際にはもちろん金利を請求する権利もありますので、払いすぎたお金以上の金額を取り戻すことも可能です。

金融会社は法律通りの金利設定を行っているとはいえ、我々が本来なら払わなくてもいいお金を取っているのです。
そのお金を取り戻す権利が我々には与えられているのですから、遠慮せずに自分の権利を行使して正当な方法でお金を取り戻しましょう!

更新日: