過払い金請求するとブラックリストに載るの?

一般的に噂されているようなブラックリストはないのですが、それに似たようなものがあります。
各利用者には「信用情報」という情報が付記されていて、キャッシング関連で問題を起こすと、そこに情報が記載されていくのです。
各キャッシング会社はその「信用情報」に記載されている情報をみて、金融ブラックである人の申し込みを退けていくのです。

過払い請求を行うと、以前はこの「信用情報」に「契約見直し」という情報が記載されていました。
こういった情報が記載されると他のキャッシング会社の利用の際に不利になると思われ、過払い請求を躊躇する方が多かったのです。
しかしながら、過払い請求によって信用情報に「契約見直し」という情報が記載されることは平成22年からなくなりました。
そのため、過払い金請求をしても他のキャッシング会社で不利になるということがなくなったのです。
これからはより積極的に過払い金請求ができるようになりました!

しかしながら、例外があり、過払い金請求をした際に信用情報にそのことが記載されてしまうことがあります。
一つは、過払い金が無いにもかかわらず過払い請求をしてしまいますと、その情報が記載されてしまいます。
ですので、過払い金請求をする前に、自分に過払い金があるかは必ず確認しましょう。

もう一つは完済前に過払い請求をすることで一時的に「債務整理」という情報が記載されてしまうのです。
過払い金返還の合意が取れたときにこの情報は削除されます。
以上のような例外がありますが、基本的には過払い金請求をしても情報は記載されませんので、積極的に請求していきましょう。

更新日: